1本95カロリーしか無い緑のコーラ「コカ・コーラ ライフ」を飲んでみた

コカ・コーラ1

わずか95キロカロリーしかないという驚異的な低カロリーのコーラが登場しておりますが、それよりもおどろきなのは、このコーラの色。コカ・コーラであるのに今までにない「緑」。緑といえばエコと言うイメージはあるが、反面「赤」の補色。つまりコカ・コーラの従来のイメージを全く覆すとんでも無い商品である。


kokakora2

カロリーが低いという理由としては、どうやらステビアなどの植物由来の人工甘味料が入っているからだ。しかし実は砂糖も使われており、完全に0カロリーではないが従来の味はそのまま受け継ぐという全く新しい試み。0カロリー商品はすでに「コカ・コーラゼロ」などで実現しており、一定の支持を得ている。今回はゼロでなくても良いので少しはコカコーラ感を味わいたいという試みだ。

ー味の方は?

coca2

さて早速飲んでみると、これは飲みなれたせいなのかどうしても「コカ・コーラゼロ」と同じ味と感じてしまう。ただし若干甘みはあるので、コカ・コーラゼロよりはコーラに近いという何とも中途半端な味わいとなっている。

以前、コカコーラライトと言う商品が存在したが「おいしくない」という理由で消えてしまったという経緯もあり、今回はそれのリベンジとなりそうではある。

名前がそうだ。以前は「コカコーラライト」、今回は「コカコーラライフ」どことなく似ている。

ーコカコーラシリーズのまとめ

さてここでかつて発売されていたものも含めおさらい

・コカ・コーラ
・コカコーラライト(低カロリーのコカ・コーラ100ml当たり1kcal未満)
・ダイエットコカ・コーラ(100ml当たり0kcal)
・コカ・コーラ C2(100ml当たり19kcal)
・コカ・コーラ ゼロ(100ml当たり0kcal)
・コカ・コーラ ライフ(100ml当たり19kcal)

どちらかと言うと、コカ・コーラC2と似ている商品ではあるが利用している甘味料が異なる。

C2:スクラロース、アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物
ライフ:ステビア

これを機に、コカ・コーラライトの雪辱を晴らしたいところだが、どうだろうか。

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

俺コーラ愛してるんで!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。