大丈夫か任天堂!「GREE」に本当に倒されてしまうと危機感を表すファン増加

nintendo1

本日発表された任天堂とDeNAの業務提携は、新規ゲーム機「NX」を開発発表するというニュースがまるでなかったかのように衝撃を与えており、業界も揺れております。そもそもスマホコンテンツの配信は任天堂がかたくなに拒否しており、その間にGREEが「任天堂の倒し方知っている」などというジョークのようなコメントが流布しているほど業界では「遅れを取っている」と言う認識が高い。



―そもそもGREEは任天堂の倒し方を知っていると言っているのか。

実はこの発言の発端は「2012年12月21」のZAKUZAKUの記事「任天堂のブランディング戦略 売上高では計れない“強み”」からといわれている。

その中で以下のように記載されている。

実際、売上高だけが企業の価値判断ポイントなのだろうか。話はそれるが、最近面白い話を聞いた。ある人がソーシャルゲームで成功したグリーの面接を受けに行った時の話だ。若い面接官は履歴書を見ながら「ずっと、家庭用ゲームを作ってたんですねえ」とさげすむように言った後、「任天堂の倒し方、知らないでしょ? オレらはもう知ってますよ」と言ったそうだ。

http://megalodon.jp/2012-1221-1255-44/www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20121221/ecn1212210711004-n1.htm

現在は記事が消えているが「任天堂の倒し方、知らないでしょ? オレらはもう知ってますよ」と言う内容だけが取りざたされ、一人歩きしGREEが任天堂の倒し方を知っていると言う情報として拡散したようだ。

※ 任天堂株式会社 株式会社ディー・エヌ・エー 業務・資本提携 共同記者発表会

―ネットでは「本当に倒されてしまう」と懸念

ネットでは任天堂がスマホへのシフトをかたくなに拒否していた影響で遅れをとり、本当にGREEなどに倒されてしまうのではと懸念している。さらにDeNAとの連携はある意味その「焦り」と見られてしまっているようだ。

無論この結果は18日の株価に影響するのであろう。

―ネットの反応

・ 任天堂さん4年遅かったね
・ 任天堂がスマホ参戦…?えっ…
・ そろそろGREEに任天堂が倒されそうだから焦ってるんだな、任天堂
・ GREEが任天堂を敵視しているというのは都市伝説の域を出ない話だとは思っていますよ
・ まぁ、両者とも良い方向へ進んでくれれば良いけどね。GREEとじゃなくて良かったかな。
・ 任天堂、大丈夫かなぁ
・ 任天堂売れてないもんなーw
・ いつになったらGreeが教える 任天堂の倒し方
・ そろそろGreeが任天堂倒してくれるから任天堂もあぐらかいてるばあいじゃないはず…
・ 任天堂どうしたんだろう
・ むしろ任天堂と提携できなかったGREEの株が落ちるんですね
・ 、超だせえ って思ったけど、それはGREEでした。 ごめんなさい。
・ 任天堂・・・なぜGREE・・・
・ 任天堂の倒し方がどうこう言ってたのはGREE?
・ GREEはいつ任天堂を倒してくれるんだろうか(嘲笑)
・ 任天堂とDeNAの提携についてGREEは今どんな気持ちだろう
 ・赤字だか下方修正だか出して賑わったとき、スマホに参入するべきだったよ。>任天堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。