恐ロシア「鉄道橋を渡ってみた」14歳が動画を撮影し3万ボルトの電気が襲う。

26D82AA400000578-3004480-image-a-59_1426871489906

ロシアではどうしてこのような恐ろしい事件が多発するのであろうか(しているように感じる)。まさに恐ロシアとはよく言ったもので、こちらの事件もまたそのうちのひとつなのかもしれません。どうやら列車が通る鉄橋の上を
歩いてみたと言う動画で、日本で言う「やってみた」的な位置づけにあたる動画である。しかし高圧電線が走るこの鉄橋で何事もなく帰れるわけではない。


動画URL
https://youtu.be/JuflzRkNbrA

問題の動画を撮影したのはロシアの14歳の男の子のようで、鉄橋の上で遊んでいる様子が映し出されている。その後電気ケーブルをつかんでしまい、その瞬間感電して下に落下してしまったのだと言う。場所はモスクワの鉄橋と言うことで、何故電気ケーブルを不覚にもつかんでしまったのかと言うと、本能的につかんだ可能性が高いのだという。

だが肝心のケーブルをつかむ映像は写っておらず(規制がかかったか?)30メートル下に落下していく瞬間の写真が残されている。警察が公開したと言うことなので、危ないと言う認識を強める啓発ビデオのようだ。

勇気試しのためにやったのかそれとも面白半分でやったのか定かではないが、このような遊び心のようなイタズラで命を落とす可能性もある十分に注意したい。

ちなみに彼は亡くなっている。

26D82AC800000578-3004480-image-a-58_1426871456054

26D82AA400000578-3004480-image-a-59_1426871489906

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3004480/Russian-schoolboy-filmed-falling-100-feet-death-accidentally-grabbing-30-000-volt-electricity-cable-making-free-climbing-video.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。