【動画】膨大な荷物をコンパクトなリュックに効率よくまとめる方法の動画

paking

筆者にとってまとめると言う作業はこの上なく苦痛な作業で、ネット記事に関しては得意なほうではございますが、3次元となった「モノ」を上手くコンパクトにまとめるのは苦手でございます。なぜなら効率を考えるとどうしても手に取りやすいモノを手前に持ってきたくなるわけで、そうなると別のバッグにしたほうがいいじゃんとなり、結局荷物が増えるのです。


動画を見ていくと実に興味深いハックが隠されておりますのでソチラを重点的にまとめてみていきましょう。もちろん今回触れる箇所意外にも重要な技術があるのかもしれません。

―靴の中に靴下などを入れる。

paking

靴は割と場所をとるので最初に入れますが、その前に靴の中に靴下やパンツなどを忍ばせておくと容量を効率よく使えます。


―靴をビニール袋にいれ小物をつめる。

1

理由は良くわかりませんが、靴をビニール袋に入れておりました。汚れ防止もしくはそもそもビニール袋を使う際にあらかじめ靴につかっておけば場所の有効理由が出来るということでしょうか。

その後、小物をつめていきます。


―洋服などはすそをあえて最後にたたむ

2

あえてバッグの外にすそを出して、最後の最後に一気にたたむと上手くまとまるようです。これはなかなか見ごたえがあります。

3

完成です。
あのような膨大なモノがこの中に入っていると言うのは信じがたいが本当です。ただし「あっ、いけね。鍵とか奥に入れちゃった」とか言う場合は結構悲劇です。

参照元
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3014515/How-pack-suitcase-month-s-worth-clothing.html

(秒刊ライター;たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無し

衣類は袋に入れて真空パックのように空気を抜くだけで堆積が減る
コンビニ袋でも出来る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。