沼津にオープンした「紙兎ロぺシーサイド商店街」に行ってロぺ焼きを食べてみた。

IMAG1605

フジテレビのめざましテレビの人気コーナー「紙兎ロぺ」の商店街が駿河湾沼津サービスエリア(上り)にオープンしたということで行ってきました。沼津オリジナルのメニューで静岡限定のロぺ焼きというものがあったので、「限定」と名のつくものに弱い筆者は飛びついてしまいました。あのゆるい独特の雰囲気の中、早速試食してみました。

ロぺ焼きは全部で4種類ありました。
IMAG1602

・カスタード
・あんこ
・抹茶あずき
・チョコクリーム

店長一押しのチョコクリームにするか、人気NO.1のカスタードにしようか悩んだ結果、ロぺの焼印を食べたくてカスタードを購入しました。
IMAG1600

手に取って、かわいさを実感!
食べるのが可哀そうになってしまうほどです。
ちょっと抵抗しながら、顔の部分を避けつつ割って中を確認します。
IMAG1601

カスタードクリームが思った以上にぎっしり詰まっていました。
早速一口ぱくりといただきます。
あまーい!
運転して疲れた体には染み渡る美味しい甘さです。
バニラビーンズが効いていて、香りもとてもいいです。
よくある今川焼のカスタードクリームと言ったらそれまでですが、ロぺの焼印が付いているというだけで付加価値がありますね。
女子には気分が上がるスウィーツとしても人気がありそうなのでお土産に購入しても喜ばれるような気がします。
ロぺ焼きは、静岡限定という割には静岡らしさが感じられる商品は抹茶あずきくらいかな?という印象です。
ドリンクメニューは静岡らしさが出ていると感じました。
IMAG1604

・冷たい静岡茶(緑茶)
・温かい静岡茶(煎茶)
・温かい静岡茶(玄米茶)
・ロぺのみかんサイダー(みかん味)
・アキラ先輩のお茶サイダー(抹茶味)

ロぺ街商店街の雰囲気を味わいながら、駿河湾を眺めて食べるロぺ焼きはなかなか味があるものだと感じます。
IMAG1603

アキラ先輩の居間も再現されていて、食事だけでなく撮影スポットもたくさんあって楽しい商店街でした。

ロぺ焼き:200円(税込)

(秒刊ライター:マギー)