【閲覧注意】まるで祟り神のような「沈没船サラトガ」の姿が話題に

tatari

スタジオジブリ、特に宮﨑駿監督の作品はわりとゾットさせられるシーンが気持ち悪かったり、魅力的であったりと賛否両論ではありますが、それもまた「現実にはありえない」という作品の設定の面白さでもあります。しかしそんなフィクション上での話だけであったはずのあの「祟り神」のような風貌となってしまった沈没船が海外サイトで話題となっております。


RxJ6wqi

こちらはいきものではなく「沈没船サラトガ」のようです。ビキニ環礁に沈んだ船のようですが、無数の海洋生物が船に付着し、あたかも触手を伸ばしているいきもののように見えます。さらに口を開け今にもダイバーを飲み込もうとしている姿は非常におぞましい姿です。物だとわかっていてもこれが現実の目の前に現れたら思わず引いてしまいそうです。

efe

サラトガのその他画像はこちら
http://www.blancpain-ocean-commitment.com/en-us#!/photographer/reinhard-dirscherl/gallery/339

掲載元

http://redd.it/30p6z4

―海外の反応

・ これは素晴らしいです。
・ 私の祖父はサラトガ上で叔父を持っていた。
・ 私のお父さんが乗っていた!
・ 漁礁?実はこれは魚を殺す。
・ なんて恐ろしい写真だ
・ 水中の門のように見える!
・ 何かの血のようだ
・ その写真はおそらく私の祖父によって撮影されたんだよ。
・ 巨大魚の口のようだね。
・ 核兵器かな
・ これは、ビキニ環礁での日本ではありません。
・ 悪い巨大魚のようだ
・ それは本当にクールだ。
・ はい。
・ はいじゃないが。
・ 宇宙戦艦ヤマトを参照してくれ。
・ 浴槽の排水口みたいだな恐ろしい。

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。