諸行無常、週刊アスキーの休刊でネットユーザ悲しみの声

49-720x340

時代の流れとともにメディアの形態も変わっていきますが、かつて授業中に授業そっちのけで見入って読んでいたあの雑誌「週刊アスキー」はついに休刊することとなりネットでは悲しみの声が広がっております。とはいうものの、デジタル化が進む中でこれは致し方ない選択なのかもしれない。今後はアプリ連携を強化するという。


ー休刊について

週アスPlusによると以下のように記載されている。

NTTドコモ様のdマガジンをはじめとして、週刊アスキー電子版も好調に読者様を増やしています。私たちの情報コンテンツをお届けする手段として、これらネット/デジタルの割合が圧倒的に高くなったため、週刊アスキーは5月26日発売号にて印刷版の刊行を停止、6月よりネット/デジタルに完全移行します。

スマートニュースやグノシー、Yahoo!ニュースといった外部サービス各社様との連携を一層強化し、規模の拡大をめざします。また、この機に『週アスPLUS』を『週刊アスキー』と改名、より幅広いみなさまへのアピールを実現します。

引用:週アスPlus
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/319/319713/

どうやらコンテンツとして紙媒体の需要が少なくなっただけでなく、発信力に乏しい紙からWEBそしてアプリとの連携により、よりバイラルなコンテンツの配信をしていきたいという。

これも時代の流れか。

ーネットの反応

・ 紙面版終了だと!?
・ 週刊アスキー紙版はなくなるのか
・ あれま、週刊アスキー紙媒体撤退とな。
・ えー、週刊アスキー、紙やめるんだ…
・ 完全デジタル化かぁ。
・ 完全ネット/デジタル化。がんばってください!
・ 週刊アスキー、紙版がなくなるのか。
・ とうとう死んだのか週刊アスキー・・・電子オンリーになって残るらしいけど
・ 週刊アスキー紙版なくなっちゃうんだ
・ デジタル移行ということだけどやっぱり紙面では売れなくなってるのかな?
・ 週刊アスキー紙版は休刊か…。
・ 週刊アスキーがデジタルメディアに、って聞いて、ああ、ロケットニュースガジェット通信方面の仲間入りかーと思ってしまった
・ 週刊アスキーはEYE-COM時代から続く週刊誌の歴史に幕か
・ 週刊アスキーが紙媒体を廃止のニュースに驚く。一つ時代が終わった感が。
・ 週刊アスキーは10年以上買っていないな。

(秒刊ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

読者から間違いを指摘されて
紙面で逆ギレしてたのは週アスだっけ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。