無料で楽しめる都内のオススメ施設見学3選

img_0214

だんだんと暖かくなってきて、春はもう間近。お出かけにピッタリの季節になってきた。みなさんは、どんな場所へ行ってみたいだろうか?今回は、都内で手軽にお出かけ気分を味わえる“施設見学”を紹介! 業種の異なる3つの施設をピックアップした。どこも無料(!)ながら、充実度が高いと人気のスポットだ。さっそくご覧いただこう。



ーサントリー武蔵野ビール工場

img_0313

所要時間:約60分 最寄駅:府中本町
1963年に開設された、都内唯一のビール工場。ここで誕生した名ブランド「ザ・プレミアム・モルツ」の製造過程を案内係の解説とともに学べる。見学の最後には、試飲も可能だ。年末年始とメンテナンス日をのぞき、毎日開催。ただし、週末は満員になっていることも多いのでご注意あれ。

▼サントリー武蔵野ビール工場
http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

ーJAL 工場見学 SKY MUSEUM

img_0117

所要時間:約100分 最寄駅:新整備場(東京モノレール)
日本航空の歴史や、飛行機について学べる施設。パイロットやCAといったJALスタッフの仕事を疑似体験できるコーナーや、制服を着ての記念撮影が人気。整備工場では、本物の飛行機や整備作業を間近で見学することも可能だ(『工場見学コース』のみ)。年末年始をのぞき毎日開催、要予約。ちなみに、展示物のみ見学する「展示エリアコース」は比較的予約しやすいとか。

▼JAL 工場見学 SKY MUSEUM
https://www.jal.co.jp/kengaku/

ー水再生センター

img_0214

所要時間:約90分
東京都下水道局の施設。中野や有明など都内各地にあるセンターで、下水がきれいな水に処理されていくまでの仕組みを見学できる。自分の家の近くにある施設なら、より身近に感じられて見学にも熱がこもるかも? 平日のみ見学可能。1週間前までに電話にて要予約。

▼東京都下水道局 水再生センター
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/odekake/odekake.htm

見学開始時間が決まっている施設もあるので、詳しくは各サイトをチェックしてほしい。「大人の社会科見学」で、普段のお出かけとは違う、上質な時間を過ごしてみない?

記事提供 CHINTAI情報局:賃貸物件サイト「CHINTAI」

(松本まゆげ+ノオト)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。