【悲報】メスガメ、「結合」に失敗しひっくり返ったダサいオスをシカト

kame21

女性を口説こうと頑張っている男性をシカトする女性は、人間界において全くもって当たり前の光景。なかなか簡単に「結合」というコンバージョンをコミットさせることは非常にハードでディフィカルトというわけですが、これは特段人間に限ったことではなく、なんとカメの世界でも同じだ。と言ってもこれはある意味「そりゃそうだろ!」と言われかねない光景ではある。


lame1s

こちらキエフ動物園にいる「カメ」である。どうやら恋の季節ということで、他のメスを口説き結合を試みるカメたち。めでたく結ばれた瞬間を写真家が「これは面白い」と撮影したのだという。

事件はこの後起きた。やっとお目当てのメスを見つけたオス。見事結合に成功したとおもいきや次の瞬間、カメにとって「最もあってはならない」ポジションとなる。

―転倒

kame1

転倒である。メスが体位をずらした影響で後ろのオスはバランスを崩し転倒。その瞬間、足場の悪い泥にもがき苦しむオス。恐ろしく悲報ではあるがこの状況において感じてしまうのは残念ながら「ダサい」である。

しかしそれは人間ではなくカメもそう感じるのであって


―放置

544

メスはオスをおいてさっさと先に行ってしまったのだという。いわゆる「シカト」である。
その後メスは食事をとったのだといいます。

これが動物園だったからよかったのだが自然界においてこのような状況が起きてしまったらまさに待っているのは「死」。つまりこれは死と隣合わせの危険行為。

そしてこれによる死は最も死にたくない死因である。

女性の皆さん、同じような状況に陥っても男性を放置しないでくださいね。

参照元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3026231/Moment-frisky-tortoise-tried-mate-female-partner-ends-losing-balance-falling-s-back.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。