【悲報】悲しすぎる•••子供と蝶が戯れるイベントで蝶が事前に全滅!


Butterflies-stamped-to-death-in-China_R



子供とは本来残酷な生き物なのだそうだ。無垢な外見とは裏腹に、その残虐性を秘めた言動は大人の予想の斜め上を行ってしまう事もある。どうやら中国のとある家具店が主催したイベントでも、その事は実証されてしまった。イベント主催者側と子供たちの双方にとって、楽しい思い出になるハズだったそのイベントだが、心痛む結果に終わってしまった様だ。



Butterflies-stamped-to-death-in-China (1)_R


中国南西部に位置する成都市にあるとある家具店は、雲南省から取り寄せた数百匹もの美しい羽を持つ蝶々を一斉に箱から解き放って、空中に優雅に舞うそれらの蝶々を追いかけ戯れる機会を、招待した子供たちに差し伸べるという素敵なイベントを開催した。

 
このイベント企画者はきっと、蝶々と子供たちが仲良く戯れる、何とも牧歌的で美しい光景を思い描いていたに違いない。しかしながら、この企画者は子供たちが本来持つ残虐性と、集団になった子供たちがどれほど興奮し易く、またどれほど凶暴に暴れ回るかを考慮に入れなかったのだろう。

 
イベント当日、家具店によって前もって招待されていた親子連れは、和やかな雰囲気の中でイベント主催者から手渡された箱の中から、美しい蝶々たちを解き放とうと箱の蓋を開けた。ところが、蓋の箱を開けると一斉にヒラヒラと空中に漂い出るハズだった蝶々たちだが、どうした訳か皆一様に元気なくヨロヨロするばかりだったそうだ。

 
―阿鼻叫喚の地獄絵図

 
実はそのイベント開催前まで、わざわざ雲南省から取り寄せた蝶々たちがイベント前に死んでしまわない様にと、温かい場所で大切に保管されていたそうだ。だが、イベントが行われた日の気温は低く、温かい場所から一気に寒い外へと引き出される事になった蝶々たちは、その環境に適応する事が出来なかった。

 
その為、箱から解き放たれた後でも自由を求めて元気に空中に羽ばたく事などなく、数百匹もの蝶々はヨロヨロとステージの上に降り立っただけであった。ところが、そこでイベントが終わる訳もなく、興奮した子供たちがステージに乱入し可愛そうな蝶々たちを踏みつけ出したのだ。それを止めに入った大人たちもが入り乱れ、やっと騒動が収まった頃にはステージに降り立った蝶々たちの見るも無残な姿が残されていた。

 
イベントを企画した家具店は落胆を隠しきれず、「本当に残念な気持ちでいっぱいだ。」とコメントしているそうだが、もう二度とこんな酷い企画が行われない事を願いたい。

 
掲載元:http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/hundreds-butterflies-stamped-death-children-5426187

(秒刊ライター:有島 ゆうき)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。