【衝撃】北京の「交通管制センター」があまりにSF過ぎると話題に

sAekTFu

普段我々はなにげに気にせず車の運転をしておりますが、実は遠くの「交通管制センター」で監視をされております。監視というと割りと恐ろしいイメージが有りますが、日本の警視庁によると、安全・快適にして環境にやさしい交通社会を実現するための情報収集や、交通渋滞の緩和などに努めている無くてはならないシステムだということだ。さてそれが北京クラスになるとどうなるだろう。


keishih

こちらは日本の交通管制センターです。3つの巨大なモニターと手元には小さなモニターがありそこで監視をしているのだと思われます。しかしこれは日本のもので、北京のものは桁違いです。

警視庁交通管制センター見学
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/welcome/kansei/kansei.htm

sAekTFu

もう映画のセットの中に入ったかのような巨大なスクリーン。そしてスクリーンにはかなり解像度の高い航空衛星写真が掲載されており、これがリアルタイムで動くのかどうかは分からないが、少なくとも日本ノ警視庁のものより遥かに時代を先取りしたシステムのように見える。

ああ、この巨大スクリーンで一度でいいからスーパーマリオをしてみたいですね。

掲載元
http://redd.it/31jmhj


―AT&Tはもっと凄いのがある

ATT-GNOC-composite

アメリカの通信社AT&Tにはもっと凄いビジュアルのモニターがあるようです。ハッキングされたら「CAUTION!!」という赤い背景に黄色い文字に変わるのでしょうか。

―海外の反応

・ こんなMAP絶対役に立たない
・ 彼らは巨大画面ではなく手元のツールで操作するんだよ多分
・ うわー! 非常にかっこいい!
・ 北京に匹敵するような交通渋滞はありますか?
・ ゲームでDOOMはどうですか?
・ 北京の交通は絶望的なんだが効果あるのかね。
・ これは本当にあるシステムです
・ どのようにして、このような仕事につけるのだろうか。
・ すべてのこれらの人々は何をしているのか?
・ 正直なところ、この仕事していたことがある
・ これがさらに4K / 60fpsで動作することが考えられる。
・ これはもっとも怠慢なミームです。
・ グローバル熱核戦争がおこるのですか?
・ AT&Tは現在、本当にクールに見えます。
・ 中国でもトラフィックの制御を持っていたことを知らなかった。

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。