ニコラス・ケイジの顔写真を大量に並べてギネスに挑戦する謎のアーティストが話題に

cage-face-mural-kickstarter

ギネスブックには多くの世界記録が収録されているが、その中には思わず笑ってしまうような珍記録も少なくない。現在とあるカナダ人の男性が計画している世界記録挑戦プロジェクトがインターネット上で話題を呼んでいる。なんと、俳優のニコラス・ケイジ氏の顔写真を大量に並べて世界最大のフォトモザイク(複数の画像を敷き詰めて一つの作品を構成する手法)を完成させようというのだ。ネット上では、「まさにフェイス・オフだ」と称賛の声が上がっている。


nic-cage-kickstarter-rewards

発案者は、オンタリオ州ウィンザー在住のグラフィックデザイナー・トム マローン氏(25歳)。マローン氏は大のニコラス・ケイジファンで、世界最大のフォトモザイクは彼の顔写真によって作成されるべきだという信念の持ち主である。

マローン氏が計画しているモザイクアートのサイズは、21646平方メートル。およそ東京ドームの半分を占有する大きさだ。マローン氏は作品の制作費用を捻出するために、Kickstarterというクラウドファンディングサイトでキャンペーンを開始。52000ドル(およそ500万円)の調達を目指している。

日本人にとっては意外に思えるかもしれないが、ニコラス・ケイジ氏は海外でしばしばネタキャラとして扱われている。SNSでは彼の独特な風貌を活かしたコラ画像が大量に出回っており、「インターネットの神」と称されることもある。本プロジェクトの話題が広まると、たちまち世界中のネットユーザーがキャンペーンに参加。わずか2日間で15000ドル(およそ140万円)もの資金が集まったという。

マローン氏はマスコミの取材に対し、「多くの人は彼をダメな俳優だというが、そんなことはない。この作品が完成すれば、宇宙人が地球にやって来た時に誰が地球側の大使なのか思い知らせることが出来るだろう。」とコメントしている。

なお、ニコラス・ケイジ・フェイス・キャンペーンに投資すると、ニコラス・ケイジ氏の写真をプリントしたTシャツか”ネックレス・ケイジ”(特製ネックレスグッズ)を貰えるという。興味のある方は参加してみてはいかがだろう。(URL:https://www.kickstarter.com/projects/738360123/guinness-record-mosaic-nicolas-cages-face)

―海外の反応

・なんで作ろうと思ったんだwww
・なぜやるのかではなく、なぜ今までやらなかったのかと考えるべきだ!
・CBCのニュースを見てすぐにキャンペーンに参加したよ。ニコラス・ケイジは国宝だからね。成功を祈ってるよ!
・コンエアーはマジで名作だったよな!こんなに素晴らしい企画のサポーターになることが出来てうれしいぜ!
・ニコラス・ケイジは我らの王だ!
・俺も投資するぜ!
・一辺が約147メートルのモザイクアートか…。
・これこそ神の愛だ。
・数百年後の人類がこの作品を発見したら、「これが宇宙人の顔か」と思うだろうなw
・カナダってこんな国だったのか…。

掲載元
http://www.reddit.com/31zn5w/

(ライター:sha-la-ku)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。