【ビックリ】インドの男性「コブラ」と結婚式を執り行い逮捕!司祭は逃亡!

snake-marriage-main_R

不思議がゴロゴロ転がっている面白い国インド。そのユニークな文化や風習に虜になる方も多いだろう。日本に住んでいると考えられない様なことが、ごく普通の日常に潜んでいるインドから不思議なニュースが届いた。なんと自分のことを蛇だと信じている(?!)若い男が、ある一匹のコブラと結婚式を挙げようとしたそうだ。


snake-marriage-main_Rok

インドの経済成長は著しく、今現在成長著しいあの中国を今後数年の内に抜くかも知れないほどの勢いがあるそうだ。そんな経済発展と近代化が急速に進むインドで、そのニュースを聞いた人のほとんどが恐らく我が耳を疑ってしまう、そんな驚くべきニュースが巷を賑わしているらしい。
 
27歳のアラサー青年Sandeep Patelは、その日白いベストとズボンというシンプルな格好で好奇の目に満ちた12000人とも15000人とも言われるヒンズー教徒の大群衆の前に現れた。なんとその日彼は、前世で美女だったという一匹のコブラと結婚式を挙げるのだ。
 
彼は、トランス状態に陥った後には、自ら蛇に変身することが出来ると固く信じているそうだが、つい先日のイースターの日にその前世が美女らしいコブラが、彼と結婚の約束をしたことを人々に告げていたのだ。

-祭司公認の結婚式だったのだが…
 

青年とコブラの結婚式を祝福するよう招かれたヒンズー教の祭司も、「彼は子供の頃から歩く時や、飲み物を飲む時に蛇のようにチロチロと舌を突き出す癖があるから。」と納得顔だったという。
 
彼の意思通り結婚式は執り行われることになったが、そのニュースを聞きつけた武装警察によって結局式は執り行われることはなく、コブラと結婚したかったアラサー青年と農夫である彼の父親は、「平和を乱した罪」で捕まってしまった。因みに祭司は騒ぎが起こった際に、逃げ出してしまったそうだ。
 
しかし結婚式が執り行われなかったことに不満を抱いた群衆が暴徒化し、現場は一時騒然とした状態へと陥った。ところで、何故これほどまで群集がコブラと青年の結婚式を望んだのだろうか。9年前にもコブラと結婚した女性がいるそうだが、この結婚はその女性が住む村に平和をもたらしたとされている。インドでは蛇を神様と崇めているそうだが、もしかするとそんな背景が関係しているのかも知れない。
 
掲載元:http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/man-tried-marry-cobra-believing-5468371
(秒刊ライター:有島 ゆうき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。