【画像】これはありえん!漆黒のフラミンゴが発見される!

Black-Flamingo-main_R

動物園で見掛ける大型の美しいピンク色の鳥と言えば、フラミンゴだろう。巨大な群れを形成して暮らすこのピンク色の鳥が一斉に空を舞うと、空がピンク色に染まるというほどその景色は圧巻だそうだが、最近地中海のキプロス島でなんと黒いフラミンゴが目撃されたそうだ。果たしてそれは本当にフラミンゴなのだろうか、それとも違う種なのだろうか?


Flamingo-1_R

そもそも何故フラミンゴはあんなに鮮やかなピンク色をしているかと言うと、それはフラミンゴの食事と関係がある。生まれたばかりのフラミンゴが白っぽい色をしていることからも分かるとおり、どうやらフラミンゴは元々ピンク色として生まれるようではないようだ。
 
通常、フラミンゴが食事として体内に取り入れるプランクトンや藻類に含まれているβカロテンやカンタキサンチンによって、あんなに鮮やかなピンク色になるそうなのだが、これらを体内に摂取しないとやがて元の白色へと体の色は変化してしまう。
 
そう、稀にではあるが孵化したばかりの白い色に戻ることはあっても、フラミンゴが黒い色になることなど有り得ないのだ。しかしながら、この度キプロス共和国でピンク色のフラミンゴに混じって、全身真っ黒のフラミンゴがいるところが目撃されたそうだ。
 
-大きさ形はフラミンゴのようだが…?
 
写真をご覧頂くとよく分かると思うが、ピンク色のフラミンゴの中に一際目立つ黒いフラミンゴが写っている。大きさやその姿形などから、ピンク色のフラミンゴたちと同じフラミンゴであると思われるが、専門家によるとメラニン色素が多く生成される遺伝子疾患の為に、この様な黒い体毛になってしまったのではないか、とのことだ。
 
実は昨年にもイスラエルで黒いフラミンゴが目撃されているらしいが、今回このキプロス共和国で目撃された黒いフラミンゴと同じ個体なのではないか、と専門家は推測している。もしもそうであるならば、今のところ黒いフラミンゴは世界でたった一羽しかいないことになるだろう。
 
鳥類たちはどうやら色を識別できるらしいが、もしもフラミンゴが色を識別できるのであれば、彼らはこの黒いフラミンゴのことをどう思っているのだろうか。少し気になるところだ。
 
掲載元:http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/worlds-only-black-flamingo-bizarre-looking-5496329
(秒刊ライター:有島 ゆうき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。