【火星ヤバイ】インドの火星探索機「火星で核爆発」を確認したと発表

05

信じられないニュースが飛び込んできました。なんと稼いで核爆発が起きているとインドが発表しているというのです。火星といえば誰も住んでいない無人の星と思われておりましたが、核爆発がおきているということは、核実験もしくは自然に太陽のような核融合が起きているということになりますが、火星レベルでの大きさの星での核融合は考えられません。


17

インドの探索機「マーズ・オービター」は、火星のマリネリス峡谷に巨大な「キノコ雲」を発見したと明らかにした。写真を見ると確かにそれはキノコ雲のように見えるが、これが核爆発なのかそれとも風による巨大な雲なのかは定かではないが、以前はこのようなキノコ雲はなかったのだという。

つまり以前はなかったが何らかの影響で爆発が起きたと考えるのが自然だということである。もしかしたら彗星や隕石の衝突によるものなのかもしれないが、インド宇宙研究機関(ISRO)で確認中なのだという。

火星でもし核爆発がおきているのだとすれば一体誰がそれを実行したのか。いよいよ火星に生命がいるのかいないのか明確に判明する時が来たのかもしれない!

掲載元
http://areazone51ufos.blogspot.be/2015/03/images-champignons-de-nuages-par-mars_7.html

(秒刊ライター:たまちゃん)