海外の詐欺師すげえ!3億円騙した挙句刑務所職員を騙し脱走に成功!

_81961728_81961721

まるで映画のようなニュースです。銀行員になりすまして3億円以上の大金をだまし取った詐欺師の男が逮捕されたのですが、この男、騙し足りなかったのか、大胆にも今度は刑務所の中で裁判所の職員を騙し、自分を釈放させるこという行動に出たのです。刑務所の正面から堂々と脱獄に成功したこの男の手口とは・・・。

prison_2584624b

―詐欺師は騙して騙して、騙し抜く!
 

褒められたことではありませんが、彼は一流の詐欺師と言えるかもしれません。ニール・ムーア(28歳)は、銀行員になりすまし、複数の銀行からなんと約3億2000万円(181万9000ポンド)を騙し取ったとして、詐欺の容疑で逮捕されます。この時の手口が実に、映画のようで・・・。映画の世界では、声色を自由に操る詐欺師などが登場しますよね。ニール・ムーアもその才能があったようで、女性の声色をも自由に操り、警察には女性の共犯者が居るとまで思わせる程の名演技を見せていたようなのです。配偶者が疑われ、起訴されているという事実からその名演技ぶりは証明済みといった様子なのです(後にその配偶者の起訴は取り下げられています)。

さて、ニール・ムーアは合計で8つの罪で起訴され、イギリスでも最もセキュリティレベルが高いことで知られているワンズウォースに収監されることになります。そんながっちりセキュリティの刑務所からの脱獄をニール・ムーアは成功させてしまうのです。

スマートフォンを駆使しての脱獄劇

セキュリティレベルが高いはずの刑務所で、ニール・ムーアはスマートフォンを入手し、裁判所のメールアドレスに似ているドメインを取得します。裁判所のドメインは、“@hmcts.gsi.gov.uk”、ニール・ムーアが取得したドメインは、“@hmcts-gsi-gov.or.uk”です。そのアドレスを使って裁判所の書記官からの指示のようなメールを、。”ニール・ムーアの釈放が決定した”という通知として、刑務所に送付します。これを受けて、2014年3月10日、ニール・ムーアは、このセキュリティレベルの最も高いはずの刑務所の正門からの堂々たる脱獄に成功してしまうのです。なんと大胆不敵!詐欺師もここまで来るとあっぱれ!と言いたくなってしまいます。

この脱獄劇へのコメント
「その才能、別のことに使ったら?」
「不謹慎だけど、そんな才能があるのなら、すごいことができた人に違いないはずなのに・・・」
「もったいない才能の使い方だ!」

 


―力を試したらあっさり出頭?

ニール・ムーアの不在に「?」マークを示したのは、脱獄成功から3日後に接見に訪れたムーアの弁護士でした。なんとこの脱獄劇は3日も気づかれなかったというわけなのです。ただ、あっさりとした幕引きだったなと感じるのは、ムーア自身がその3日後に自ら出頭してきてしまった点です。そしてもともとの8件の罪状に加えて、この白昼堂々すぎる脱獄に関しても罪を認めます。挑戦すること、騙すことに快感を覚えているのでしょうか?
華麗なる脱獄劇から1年の時が過ぎ、来たる4月20日の公判で、刑が言い渡される予定とのことです。映画化・・・されそうな予感がします。

参照元URL
BBC News
http://www.bbc.com/news/uk-england-london-32095189
The Telegraph
http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/crime/11500973/Fraudster-escapes-from-one-of-Britains-most-secure-prisons-by-forging-letter-granting-him-bail.html

(ライター:HaLu) 

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

オウム真理教友野恵子小杉辰男金山守飯田俊之今野余りベストFAMサンエース合同会社株式会社アシストグループ友野恵子チキンムラマツグループ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。