【朗報】アップル信者もドン引き2000万円全身ダイヤの「アップルウォッチ」が登場!

watch

アップルウォッチの高価モデル「Editionモデル」は18Kのフレームを使い100万円超えという超高級モデルとなりますが、そもそもアップルウォッチが、iPhoneやiPadといった単なる電子端末ではないことを誇示している証でもあると感じます。安いモデルは4万円~というものもありますがiPhoneと合わせると10万は超えます。しかしコチラのエディションはそんな生易しいレベルではない価格帯です。


45

ーなんと!2100万円!!

100万、200万で高いなどと言っている場合ではないのです。こちらは更に高級な超超高級モデル。18Kボディーにはダイヤが散りばめられ、さらにバンドにはパイソンやワニ皮などが使われているのだという。気になるお値段は12万£。つまり日本円にするとおおよそ2100万円ほどになるといいます。もはやこの時計で家一軒が建ってしまうほどの価格だ。

ー心配なのはOSのバージョンアップ

ただしWatchの中にはいっているOSは全く同じはずなので、バージョンアップができなくなった時点で単なる電子時計となる。もちろん貴金属としてのかちはそのままなのでしょうけど。

販売はAppleからではなく、ロンドンのガジェット高級カスタマイズ会社「Goldgenie」からとなります。この企業はその他にもiPhoneなどもゴールド化させております。カスタマイズしてAppleの保証が効くかどうかはわかりません。

Appleの200万の時計を買うか、それとも更に高級なこちらのモデルを買うか、アップルファンは重要な選択を迫られているようだ。

goldgenie
http://www.goldgenie.com/

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3039723/As-Apple-Watch-wasn-t-expensive-120-000-luxury-version-diamond-encrusted-PYTHON-skin-strap.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。