【画像】なんと「リア充」はSNSにハマりやすいという結果をあの大手が発表!ネットでざわつく。

riajyu
ツイッター上で今「リア充」「非リア充」のソーシャルメディアののめり込み方の違いと称した図が話題となっている。ざっくり言うと、リア充は現実世界での満足度が高く、ソーシャルメディアでものめり込みやすい。逆に非リア充は現実世界でのコミニュケーション量が少なく満足度が低いということのようだが、根拠が不明でそれ以前にリア充がソーシャルメディアにのめり込むという図式もよくわからないと批判が起きている。


saa

こちらの図は「野村総合研究所」が公開しているPDFに記載されている図である。結果的にリア充は現実世界でのコミニュケーション能力が高く、SNSでも積極的に発現する。その結果反応をもらえるから(いいね等がもらえる)のめり込みやすいのではないかということのようだ。

リア充がSNSにのめり込みやすいという安易な考察も考えものだが、実際に「野村総合研究所」が自社独自の調査「ソーシャルメディア利用実態調査」を元に図にしたものであるため、しっかりとしたデータは出ているようだ。

とはいえやはりネットユーザには理解し難い結果となっている。
その他のデータは下記PDFを参考にするとわかりやすい

参考
http://www.soumu.go.jp/main_content/000208354.pdf

―ネットの反応

・ 講師の先生、わかってないなあ
・ リア充がSNSで炎上→自滅する事も多いけどね
・ ホント世の中、残酷ょね
・ SNSがリア充たちのリア充投稿で溢れてるから あんまり見ないことにした。
・ うーん、これはそうなのかなぁ、とやや疑問です。。
・ 投資クラスタの自称非リア充の方々は嘘をついているんですね。
・ どういう調査からこの結論が導かれたんだろうか 
・ リア充ほどSNSにハマりやすいことが判明
・ おもしろいww
・ これのまんなかを上手く突いたのがTwitterってわけだ
・ え、これソース野村総研?野村総研も地に墜ちたなあ。
・ Facebookの自慢合戦システムの話ですね
・ くそつまらない日常や心境の詳細をリアルタイムに発表するSNS リア充は自らのアホ面
・ これはFacebookとかのリア充御用達SNSにしか当てはまらないから研究の詰めが甘い
・ リア充はFBやって非リアというかオタはツイッター行く感じ。

(秒刊ライター:Take)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

野村総研もピンキリってことが分かってよかった(小並感)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。