何が始まるんです?カザフスタンに謎の五芒星がGoogleMAPで発見される!

hosi

何かと発見の多いGoogleMAPですが、思わぬものが発見されることがあります。それはピラミッドであったり、既になくなったあの人であったり様々なドラマを感じることができるツールとなっているものですが、この度なんとカザフスタンでとんでもないものが発見されました。それはなんと「五芒星」です。まるで地上絵のように地上からは分からないが、上空からははっきりわかるのです。


article-2383761-1B1D9D0C000005DC-493_634x483

直径は366メートルということで、ざっと東京ドームに換算すると2個分のようです。そのような巨大な五芒星が何故このような場所に描かれているのかは全く謎です。謎といいますか最近発見されたばかりなのでまだ研究すらされていないし、単なる誰かのイタズラという可能性も。

場所はカザフスタンのアッパートボル川貯水池近くだということです。ただし専門家によるとロシア軍基地の名残ではないかと見ている専門家もいるようです。その証拠に確かにGoogleMAPでは「ソビエットレッドスター」と記載されているのです。

五芒星は宗教上の意味合いでも最もポピュラーな記号です。何かしらまじないの意味で作られたのだとしたら非常に興味深いのですが、いずれにせよGoogleMAPにはこのような謎の地形が多すぎるのです。

皆様もさがしてみてはいかがでしょうか。

地図アドレス
https://goo.gl/maps/Hve0U

※東京ドームが46 755平方メートルとする。

article-2383761-1B1D9D2C000005DC-786_634x366

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2383761/What-devil-doing-Mystery-enormous-pentagram-Kazakhstan-visible-Google-earth.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。