【朗報】マジか!たった1杯の「紅茶」を飲むだけで脳が活性化する研究結果発表!

26F6B64E00000578-0-image-a-54_1430524038167

プリンセス誕生で盛り上がっているイギリスは、紅茶の国として有名です。そんな紅茶の国、イギリスの研究チームが発表したのは、1杯の紅茶がもたらす効果は、リラックスだけではなく、脳の働きを活発にするというのです。連休明けの休みボケした頭を仕事モードに切り替えたい!と思っている人は、参考にしてみてはいかがでしょうか?


2517E90700000578-0-image-m-60_1430524101799

ー飲んでから30分以内で効果を発揮?

ちょっとリフレッシュ、そう感じた時に熱めの紅茶や緑茶を飲む人は多いのではないでしょうか?イギリスの研究チームが発表した最新のレポートによると、1杯の熱い紅茶や緑茶を飲んだとき、その効果はリラックスだけではなく、脳の働きも活性化するというのです。リフレッシュしてスッキリ、リラックスしてまったり、そうなったあとに脳の働きが良くなる、たった1杯で?そうなれば、こんなにお手軽な方法はないですよね。
紅茶や緑茶を飲んでから30分以内にその効果が出てくるらしく、記憶力や判断能力、脳の神経活動が著しく活発化するということがわかったというのです。ただし、はっきりとこの成分が決め手!というのはまだ分かっていないのですが、酸化防止剤が原因では?と言われているようなのです。フラボノイドとして知られている成分です。そして、この効果はミルクなどを加えたりしても落ちないそうです。

茶の効果はこれだけではない!

研究チームリーダーのEdward Okello博士によると、紅茶や緑茶には注意力が増加する、気持ちがスッキリする、リラックスできるなどというたくさんの精神的な効果と関係しているので、今回の研究結果は、お茶の潜在的な効能のさらなる証拠になるのだろうということなのです。これまでの研究でも、1日に紅茶や緑茶などのお茶を3~4杯飲むことで、心臓発作も防ぐ可能性があるということもわかっています。糖尿病も予防したり、進行を遅らせたりということもできるかもということなのです。
お茶に含まれている酸化防止剤というのは、老化防止にも影響を与えるということもわかっていて、肥満防止にもなるというのです。美味しいだけではないお茶の効果ってすごい!と改めて感心してしまいます。

カモミールティーにはもっとすごい効果が

紅茶や緑茶だけではなく、他にもすごい効果を持つお茶があるようです。それがカモミールティー。リラックスしたいときに飲む方、多いのではないでしょうか?はちみつとの相性もばっちりです。このカモミールティーには、なんと甲状腺ガンを防止するという効果があるというのです。これはアテネ大学の研究チームによる発表ですが、1週間にカモミールティーを2~6杯飲むと、甲状腺ガンになるリスクを70%軽減できるというのです。さらに、良性の甲状腺疾患になるリスクは84%も減らすことができるそうです。
頭もスッキリ、美味しい上にリラックスもできて、さらにいろいろな効果をもたらしてくれるお茶。冷たいものを飲んでしまいがちになる季節ですが、こんなにたくさんのおまけの効果があるのなら、どんどん飲んで行きたいですよね。

ライター:HaLu

参照元URL
Daily Mail
http://www.dailymail.co.uk/health/article-3064929/Time-brew-cup-tea-perk-brain-30-minutes.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。