癒やされる!ミニチュアポニーと普通の馬の仲良し姿が人気に

uma2

馬というと巨大な生物のイメージがありますが、実はそういうわけではありません。たとえばミニチュアホースや、ミニチュアポニーといったいわゆる「ミニ馬」なるものもおり、それらは犬と同じぐらいのサイズで割りと手軽に接することが出来ます。さてそんなミニ馬が普通の馬と出会った場合どうなるのでしょうか。


289FC6B100000578-3080368-image-a-1_1431539749459

1週間前に生まれたまだ名前の無いミニチュアポニーの仔馬を、仔馬からしてみれば巨大な馬バスター(普通の馬)と一緒のペアの柵にいれたところ非常に仲睦まじく、しかもキスをするほどのラブラブになったのだという。大きな馬のおじさんは1.5メートルほどの大きさで、身長差は実に1メートル以上もある。

人間で1メートル以上の大きさというとかなりの巨人だが、馬からすれば更に巨大に写るのであろう。

さてこのペアを「ダートムーア」ポニーセンターで公開したところ案の定人気となりたちまち人が集まってきたとのことだ。

47

ちなみに巨大な馬(バスター)のほうですが動物園によると「体はデカイが優しい巨人」だということだ。

バスター・・・名前は攻撃的ですが心は優しいなんてアニメのような設定ですね!

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3080368/I-want-like-grow-Newborn-donkey-21-INCHES-tall-makes-friends-5ft-6ins-shire-horse.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。