斬新すぎ!Googleがパンチを避ける「ロッキー的」なロボットを開発中

28B9AE6A00000578-0-image-a-14_1431721060737

数々の驚きの技術を提供してきた世界のGoogleですが、今回はロボット技術に力を入れているようです。日本ではホンダのASHIMOや、ソフトバンクのペッパー、そして現在実用化されているお掃除ロボットなども話題となっておりますが、こちらはまた新たなロボットです。どのようなものかといいますとどうやらパンチを避けるという意味不明な機能を持っております。


4

こちらがGoogleのロボットである!あのロッキーをイメージした「パンチ避けロボット」である。 大きさは1.8メートルほどで、パンチを繰り出す・・・といいますかゆっくりグローブで押すといった意味ですがその反動でロボットがなにか反応し、後ろにバタバタと後ずさりしてコケる・・・

これがGoogleが誇る最新ロボットだ! といいたいところですが、どうもまだ未熟な完成度にしか見えませんがいかがでしょうか。

ちなみに、アプリをダウンロードすれば様々な動きを起こすことが可能なのだといいます。開発はGoogleが所有している「会社ボストンダイナミクス」だといいます。

何に使うのかは不明ですが、将来我々の生活にはきっと役立つのでしょう。

28B9AE6A00000578-0-image-a-14_1431721060737

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3083820/Rocky-Robot-Watch-Googles-giant-humanoid-hit-boxing-glove-stick-bizarre-training-robo-olympics.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。