マジかよ!料理は「皿の向き」変えるだけで超絶美味そうに見えるらしいぞ!

michel1

基本食べ物は味で勝負!と思っていますが、やっぱり見た目も大切ですよね。お店で買ったお惣菜、自宅に戻ってお皿に盛り付けたら、あれ?さっきの方が美味しそうだったな?と思うことってありませんか?実は、お皿にのった料理を、どの角度から見るかによって、美味しさのイメージって変わってくるらしいのです。


michel2

ーちょっとお皿の向きを変えてみよう!

こちらのお花のような料理は、ブラジル人シェフのアルベルト・ランドグラフが作った「サトウキビの酢を使った赤玉葱のピクルス。タピオカとピーナッツ、発酵クリーム添え」です。色鮮やかでキレイですよね。でも、ちょっとずつ、どこか違って見えませんか?12,000人が参加したのは、どの向きから見た料理、どの方向に向いた料理が一番美味しそうに見えるのか?という実験です。実験をしたのは、オックスフォード大学クロスモーダル研究所の「シェフ・イン・レジデンス」、チャールズ・ミシェルです。ロンドンで開催中の展覧会でインターネット上での実験を開催しました。

ーどの方向に向いた料理が好まれる?

画像の料理をよ~く見てください。3つの玉ねぎの酢漬け。とがった方向をすべてが同じ方向に向くという形で置かれていますよね。そこまではみんな同じ条件です。問題はその玉ねぎの尖った部分がどこに向いているものを、人々は美味しそうと評価するのかという点です。調査結果では、尖った部分が自分の反対側に置かれている場合が好ましい!とする人が多かったようなのです。

ーレストランでの一般論

言われてみれば、レストランではこのように尖った形のものは、自分の反対側に向いているという気がしませんか?人というのは自分の方向に尖ったもの、角ばった部分が向いている料理を嫌うという理論があるらしいのです。確かに、自分側に尖ったものが向いていたら気になりますよね。なんとなく攻撃的に見えてしまうような形を避けるように、シェフたちは直感的にお皿に盛り付けているようなのです。それを踏まえたうえで、もう一度、画像を見直してみてください。みなさんは、どの盛りつけが一番、美味しそう!という感じますか?

参照元URL
WIRED.CO.UK
http://www.wired.co.uk/news/archive/2015-05/11/food-orientation-tastes-better

(ライター:HaLu)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。