汚すぎ!飛行機通過後、16歳少女の誕生日パーティー中「茶色い雨」!わかるよな。

poop

アメリカのペンシルヴェニア州レビットタウンにて、とある一家が天国から地獄に叩き落とされた。
16歳になった少女・ジャシンダ・キャンブリーさんの誕生日パーティーが自宅の裏庭で行われていた最中、突如上空から茶黒い物体が大量に降り注いできた。なんとそれは、強烈な悪臭を放つ本物の大便だった。パーティー会場はたちまち阿鼻叫喚の地獄絵図と化す。年頃の少女にとっては、まさに悪夢としか言いようのない最悪の誕生日プレゼントである。


birthday

5月17日の夕方。ジャシンダの誕生日パーティーが進行していた最中の天気は、すがすがしいほどの快晴だった。ところが、突然上空から謎の物体が飛来し、テーブルやテントなど周囲に置かれていた家財を瞬く間に茶色く染め始めた。

水泳や蹄鉄投げなどをして遊んでいた人々は、にわか雨とは明らかに異なる異常現象に驚愕。40人近くもの出席者が大急ぎで物陰に避難するパニック状態に発展した。

ようやく落下現象が止まった時、パーティー会場は飛散した物体で無残に汚され、吐き気を催すような悪臭が漂っていた。

ジャシンダの継父のジョー氏は、急いでホースを引っ張ってきて辺りを掃除し始める。大便は見事に裏庭中に拡散しており、楽しかった誕生日パーティーをトラウマレベルの惨状に変えてしまった。

当時の様子を撮影していたスマートフォンの映像には、上空を飛ぶ数台の飛行機の姿が記録されていた。もしもパイロットが飛行機内の排泄物を飛行中に廃棄したのであれば、紛れもなく法律違反だ。キャンブリー一家の申し立てを受けたFAA(連邦航空局)は、現在詳細を調査中とのことである。

「人の誕生日を台無しにされて、本当に不愉快だわ。」

「まるで何百匹もの鳥が一斉にやって来て用を足していったみたいだった。」

「俺はケーキを食ってる最中に大便が落下した時のグチャっていう音を聞いちゃったからマジで最悪だよ。」

マスコミの取材に対し、関係者は一様に怒りを露わにしている。犯人には厳罰が下されることを願いたいものだ。

―海外の反応

・なんて汚いニュースだw
・こんな誕生日プレゼント嫌すぎる。
・一生忘れられないパーティーになったな!
・こんなことがあるのか!彼女は「ツイてる」ねw
・きっとパイロットはこの家を便所と間違えたんだろう。
・いい腕してるな。このパイロットを空軍にスカウトすべきだ。
・飛行機って飛行中にはドアを開けられないんじゃないの?
・本当にパイロットの仕業なのか?いくらなんでも運転中に大便を投棄する奴なんていないだろ。
・じゃあ、どこから降ってきたって言うんだ?俺には他の理由が思い浮かばないよ。
・招待してもらえなかったスーパーマンが怒って噴射したんだよ、きっと。

掲載元
http://www.reddit.com/36mvxe/

(ライター:sha-la-ku)

3 COMMENTS

秒刊名無し

アメリカお得意の損害賠償請求で弁護士がアップを始めました

秒刊名無しさんでー

まさか、かの国の飛行機では………………まさかね。

秒刊名無しさんでー

※2
何でも朝鮮人の仕業にしたがる奴も、韓国起源説に固執する韓国人と同類だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。