Googleが子供向けおもちゃ事業に参入!?対話可能なぬいぐるみの特許を取得し話題に

patent

世界最大のIT企業・Googleが自社のテクノロジーを活かした斬新なおもちゃのプランを発表した。内部にセンサーを仕込むことで、持ち主と対話可能なぬいぐるみを製作することが可能になるという。2012年から申請していた特許案がようやく公開され、関係者の間で大いに関心を集めている。


Teddy

ITとぬいぐるみを融合させたこの技術は、「社会のニーズにマッチしたインタラクティブな電子機器」と銘打たれている。目にはカメラが、耳にはマイクが仕込まれており、子供たちの動きや声をデータとして記録することが出来る。しかも口に仕込まれたスピーカーから発話させたり、関節部のモーターを駆動させて本物の生き物のように振る舞わせたりすることも可能だという。

喋る人形はすでに生産されているが、コミュニケーション性をより高めることで、限りなくリアルなおもちゃを提供することの出来るメリットがある。マンガやアニメの中に登場するキュートなマスコットキャラクターが自分の性格に合わせて行動してくれれば、子供たちは大喜びすることだろう。

しかしこのプランを見た関係者の中には、まるで幼児を監視する機器のようだと不信感を抱く者も少なくないという。Web閲覧記録やメールアドレスの管理など、Googleのプライバシーポリシーはただでさえ多くのインターネットユーザーから反感を買っているのが実情だ。子供たちの何気ない行動から家族の個人情報が筒抜けになってしまう恐れもあり、お世辞にも評判はかんばしくない。

幸い、Googleはこの技術を活用したおもちゃをリリースする予定は現時点では無いと公言している。

はたしてエンターテイメントはどこまでリアル化すべきなのだろうか。

―海外の反応

・気持ち悪い…。
・怖えよ。
・イカれてやがる。こんなおもちゃ誰が買うんだ。
・まさかビデオやオーディオ機器の再生データもグーグルに流れるのか?訴訟沙汰になるぞ。
・現代人は常に監視されてるってことを子供たちにも教えなきゃいけないのか。
・幼児性愛者が悪用しかねないな。
・俺は別に問題ないと思うけどなぁ。最近では子供だってスマホを使いこなしてるんだから大丈夫でしょ。
・グーグルグラス、スマートウォッチの次は「グーグルペアレント」か。
・自分の子供にこんなおもちゃを買い与えるような親にはなりたくないな。
・どんなに高性能なおもちゃが開発されようと、子供にとって一番大切なのは親の愛だってことを忘れちゃいけない。

掲載元
http://www.reddit.com/36wv3n/

(ライター:sha-la-ku)

1 COMMENT

秒刊名無し

AppleのSIRIが入っていれば問題ないのか、という信用問題だとしたら、オープンソースと企業連携、開発と管理に一定の信用という枷がはまる事になるのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。