これは泣ける!道路で転倒した象、仲間が一生懸命助けて無事避難

291EFAE500000578-3099900-image-m-51_1432757744317

人以外の動物は理性や感情があまりないと思われがちですが、最近の研究ではそうでもないようです。犬やネコでさえも「気を使う」ことがわかってきてますので、ぞうさんとなれば相当相手への気遣いはしっかりしているものと思われます。ということでこちらは道路上で転倒した小象を仲間で助ける様子です。


ぞう

今回の事件はクルーガー国立公園の中で、赤ちゃんゾウが道路上で突如脚を崩したおれてしまいまったということです。原因はわかりませんが、とにかくそれ以上歩けないという様子です。このまま放置しておくと、仲間から見捨てられ、一人で生きていくのは厳しいでしょう。さらに、肉食動物や悪い人間の標的にされる恐れもあるため助けなければならないのですが、突如仲間が現れ、赤ちゃんを救出。

というより「歩きなさい」と励ましている様子ではあります。

で、見事再び歩き出したのでよかったということです。

車をとめて見ている人間もいるのですが、下手に助けると「俺らの教育に手を出すな!」と象が激しく怒るのかもしれませんね。

そもそもこの赤ちゃんが、脚を崩したのかそれとも、人間の子供のように「あるきたくなーーいい!」とダダをこねているのか良くわからないのですが、無事で何よりですね。

動画
https://youtu.be/d-GdNAnVweE

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3099900/Watch-amazing-moment-baby-elephant-collapses-busy-road-herd-comes-rescue.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

1 COMMENT

秒刊名無し

ゾウを検索したらたどり着いたゾウ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。