カレーうどんのポテンシャルを700%引き出すポテトカレーうどんが最強過ぎる件

写真 2015-05-31 12 02 40

世の中ではなぜか美味そうに見えないコラボレーションが割と旨いということでネットで騒がれ崇められる、謎料理が話題となっておりますが、こちらのポテトソバ系もその一種である。ということで以前、ざるそばとポテトを混ぜて食べたところ、それなりに美味しいということは分かったが今回はそれを遥かに凌駕する全く斬新ナポテトを用意した。


写真 2015-05-31 12 02 24

ポテトソバとは、フライドポテトとざるそばのコラボレーションだった。しかし欲を言えばもう少しポテトと汁が混ざり合い融合して、斬新な味わいに変化することを望んでいたが、割と普通の味に落ち着いていた。それはおそらく、出汁である蕎麦のつゆが、ポテトにうまくなじまないからではなかろうか。ということで今回はうまく馴染むようにあえてカレーうどんをチョイス。

ポテトはマックのL。クーポンで190円

写真 2015-05-31 12 02 40

カレーうどんの出汁とポテトをうまく融合させたい。
そもそもカレーとポテトは非常に相性が良いはずだ、なぜならカレーにはじゃがいもはつきものだ。油であげたポテトはなお美味しいはず。

写真 2015-05-31 12 04 18

さて実際に食べてみると、意外なほど組み合わせは良い。ポテトの香ばしい味わいと油がカレーによく合う。見事にカレーそのものの味わいとなっており、お互いを殺さない。

ただし、うどんがそこにはいるとややこしい。

なぜならうどんは炭水化物であるため、ポテトと一緒に食べると、正直何を食っているのかよくわからないのだ。

そう、カレーライスの中にうどんを入れるのと同じく、どっちを主食として良いのか混乱する。しかもジャガイモならば野菜として成り立つが、揚げたポテトの存在感はうどんを超えてしまう。

つまり、うどんがあろうことか、「おまけ」という立場に成り下がってしまうという本末転倒な結果に。

もちろん味は申し分なく旨いのでおすすめはしたいのだが、うどんの存在感が希薄になり、正直カレーだけでいいのではないかという結論だ。

(秒刊ライター:ユカワ)