怖すぎ!2メートルの巨大カンガルー「ロジャー君」金属バケツをいとも簡単に曲げる。

rojya

オーストラリアのカンガルー救助センターで暮らす「ロジャー君」ですが、以前からあまりにも筋肉むきむきマッチョ過ぎるとネットで話題となっております。確かに写真を見るとカンガルーとは思えないほど恐ろしく鍛えあげられた肉体を見せつけているわけですが、今回はなんと金属バケツをいとも簡単に曲げているというのです。


rojya2

ロジャーくんは、2メートル近くありこのように筋肉も発達しているためカンガルーはおろか、飼育員でさえも下手に近づけない。ある日ぬいぐるみのウサギをみつけると、それを取り上げ自分のものにしてしまうというなんとも「ジャイアン」的な思想を持ったカンガルー。早い話傍若無人というわけではありますが、ロジャーくんウサギに飽きたのか今度は

rojya

金属バケツで遊んでいるようです。うさぎのぬいぐるみではコシがたりなかったのか、自慢気にバケツを曲げているようです。

カンガル

おそらくセンターの備品なのでしょうけど、もちろん文句は言えません。ロジャーくんに逆らえば命はありません。

ちなみにうさぎのぬいぐるみを取り上げようとすると猛烈に反撃してくるそうです。なにかとくべつな思いでもあるのでしょうか。

ちなみに、むかしは普通に可愛いカンガルーでした。

Facebook
https://www.facebook.com/sharer/sharer.php?u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fkangaroosanctuary%2Fphotos%2Fa.445887142146676.89711.436255526443171%2F790558607679526%2F%3Ftype%3D1&display=popup&ref=plugin

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3110240/Forget-Dave-meet-Roger-giant-grey-kangaroo-pictured-stalking-suburbia-2m-red-rival-emerges-crushes-buckets-fun-BIGGER.html 

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。