たぶん「世界一太ったネコ」あまりに肥満すぎてインスリン必要

48

いつか健康診断に行こう行こう・・・とおもいつつも、まあめんどうだからいいや。となることはよくあることで、本来であれば即座に行きたいと思うものの、なにか見つかったらヤバイという本末転倒な発想でいてしまう筆者でございます。さてこちらのネコも同じように健康にもんだいがあるものの、そのまま放置してしまったネコです。


nuko

こちらのネコ、アメリカンショートヘアーの「エルビス」ちゃん。体重はなんと17.5キロ近くあり、人間で言えば3歳児ぐらいの重さがあるのだといいます。そして「たぶん」現時点で世界一太ったネコではないかということですが、正確にはわからないとのこと。(掲載元の原文による)

さて、問題はここからでどうやら糖尿病をわずらっているようで人間と同じくインスリンが必要になっているほどだという。

一体なぜここまで太ってしまったのかはよく分かりませんが、恐らく食生活がよくないということで「炭水化物ぬきダイエット」などをして体重を落とそうとしているという。

またあまり歩かないということで、運動も必要だということだが、人間も猫も甘やかしすぎると同じような病気になるというのはなんとも親近感がわきますね

その他の写真等
http://www.tmn.jp/archives/25262

nekow2

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3111711/World-s-fattest-cat-no-doesn-t-work-Barclays-Elvis-tips-scales-38-5lbs-healthy-three-year-old-boy.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

3 COMMENTS

秒刊名無し

寝てる最中にむねに乗られたら タヒ ぬ

秒刊名無しさんでー

飼い猫の健康ぐらい飼い主が見ろよ

秒刊名無しさんでー

猫は飼い主によく似るっていうからねぇ~w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。