大丈夫か?アップル、「赤毛」などのきわどい絵文字を次期iOSで導入か?

diverse-emojis
人種差別というのはどの国に行っても発生する面倒な問題ではございますが、それは度々こちらの「絵文字」の問題にも関連してきております。以前、黄色人種の絵文字を導入しようとしたところ「あまりにきいろすぎる」などと避難を浴び、その結果黄色ではなくあろうことか「金色」にランクアップさせ世間を度肝を抜かせた経緯がありますが今度は赤毛のようです。


MAIN-Ginger-Emoji

今回導入されるのは「赤毛」の絵文字アイコンのようだ。我々日本人からすれば「ふーん」という程度にしか過ぎないが、イギリスなどでは差別の対象となったりします。やはり髪の毛の色だけでなくメラニン色素によって肌の色も若干他の人と異なったり、そばかすが増えたりするようで、その結果「いじめ」られたりもするようです。

従っていつの日か「赤毛」=「差別」というイメージがついてしまったようですが、その状況を踏まえてもアップルは次期バージョンにアイコンを追加する可能性が出てきているようです。

ー世界の2%しかない

しかも赤毛は世界でも「2%」しかいない貴重な方々です。なかなか率先して使う機会は無いのかもしれませんが、すべての人種を満遍なく搭載させることがある意味「民主的」だと考えるアップルの配慮なのでしょうか。

ちなみに次のバージョンとなるとiOS8.4もしくは9でしょうかね。

diverse-emojis

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/technology/10000-sign-petition-demanding-apple-5822139

(秒刊ライター:たまちゃん)

1 COMMENT

秒刊名無しさんでー

そんなのどうでもいいから、このくそ可愛くない絵文字をどうにかしろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。