ビックリするほど超固いチップス「だしップス」を食べてみた。


IMAG1769

きらず揚げって知ってる?と友人から聞かれ、聞いたことも見たこともないと伝えると早速購入してプレゼントしてくれました。塩味がメジャーだそうですが、この出汁味は変わっていて美味しいよとのこと。いったいどんな味でどんな食感なのでしょうか?日本の味の和のお菓子、ジャパンメイドの「だしップス」を早速試食してみました。



IMAG1768

和のお菓子という事なので、おせんべい?パッケージからはおせんべいではないですね。見た目はちょっと違いますね。クッキーなのかな?袋を開けてみました。


IMAG1777

出汁の香りがふわーと漂ってきました。沼津産のサバとかつおの粉をまぶしてあるようです。

では早速一口パクッといただきます。


IMAG1776

か、固い!!脳天に響くような固さです!

噛むとボリボリっと音がして顎が疲れてしまいます。老化が進んだのか?

しかし、食べすすめていくとこの固さが癖になってきます。ずしっとした固さはおせんべいともクッキーとも違い、この歯ごたえは新食感です。

子供のおやつとしてはこの固さはあごの成長に役立ちそうです。

筆者はあごを甘やかした食生活をしているので、少し食べるとあごが疲れてきてしまいました。そこでおばあちゃんの知恵袋。固いものはお茶に入れてふやかして柔らかくしてから頂きましょう。実践してみました。


IMAG1779

お茶に少し浸すとすぐに柔らかくなりました。出汁粉が落とされたので出汁の味は無くなりましたが、きらず揚本来の味が良くわかります。おからと小麦粉の素朴な味わいです。

お茶ももったいないので飲みました。以外にも美味しかったのでびっくり!出汁が入っているからでしょうか。最後まで美味しく飲みほしました。

最近日本橋では立ち飲みの出汁バーが流行っているようですが、自宅で簡単に気分が味わえました。

食べ方を変えれば、子供からお年寄りまで食べられる和のお菓子でした。

だしップス 432円(税込)

(秒刊ライター:マギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。