この発想無かった!あまりに下手過ぎるピカチュウ刺青を見事に芸術作品に出来たと話題に

2

刺青というのはなかなかハードルの高いファッションで、一度入れてしまうとなかなか消えないというリスクを背負い、更に日本に於いてはそれを人に見せることにより喜ばれるというよりもむしろ敬遠されがちなファッションでもあります。しかもそれが大失敗をしてしまうと修復するのに困難をきわめるわけですがこちらは見事に修復できております。


44

こちらが改善後のピカチュウ刺青。そこまでしてピカチュウにこだわる必要はあるのか?といいたいところだが、確かにクオリティ高いピカチュウが再現されておりなんとか以前のヒドイピカチュウが、無かったことになっている。

とはいえ、結構なエリアをピカチュウの絵にしてしまい根本的な解決となっているのかどうかは判らないが本人が「すばらしい」と喜んでいることから、とりあえずこれでよしとしましょう。

コメントでは「こんな絵をピカチュウが書けるわけがない!」「目が黒すぎだ」などと突っ込みが入っている。

根本的にすべて消し去る方法はないのでしょうか。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/dont-like-your-tattoo-inventive-5869846

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。