【朗報】塩分取り過ぎは逆に脂肪の吸収を抑えるかもしれない!かも?

sio

ファーストフードやジャンクフードを食べ過ぎると、高塩分の食生活となり生活習慣病や体重増加により糖尿病などのリスクがあると考えられております。実際に肉中心よりも野菜中心の食生活にすべきだという医者からの提案もあるようにジャンクフード=悪だというイメージが有りますが、一概にもそうだとはいえないのかもしれません。


sio2

これまでは高塩分の食生活は脂肪の増加を助長させると考えられておりましたが、今回アイオワ州の科学者たちの研究結果によると、逆に高塩分の食事が脂肪の吸収を低下させているかもしれないとうことです。

高塩分・高脂肪の食生活は肥満などの生活習慣病につながると考えられている。しかし今回マウスでの実験を行った結果、塩分を多く与えた餌のグループのマウスは体重増加を抑えることが出来たということだ。

結果的に特殊なホルモンによって消化効率を低下させ、将来肥満治療を行うことができるかもしれないということだ。

もちろん、すべてのケースに当てはまるとは限らずあくまで「マウス」での実験の話だ。おなじみのファーストフードでも当てはまるとは限らないのであしからず。

つまり適度に取る程度には良いのかも?ってことのようで、ジャンクフード食べ過ぎても大丈夫ってことではなそう。 

 
掲載元 

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3122080/One-reason-order-takeout-Adding-salt-high-fat-diet-help-LOSE-weight-claims-study.html

(ライター:たまちゃん) 

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

タイトルおかしいだろ

秒刊名無しさんでー

そして高血圧で死ぬと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。