これはアカン!あまりに頂けない「カレーパン」を作る工程が話題に

kae

カレーパンの美味しい季節になりました!ってカレーパンに季節なんて設定あるのか?と思うのかもしれませんが、夏といえばカレー、カレーと言えばカレーパン。冷やしても温めても美味しいカレーパンは紛れも無く「夏」の風物詩だと、筆者は思うのです。ということで今回話題となっているのはカレーパンが作られる工程です。意外な絵面のようです。


こちらがカレーパンを作る工程のようです。なるほど、このようなモチモチの生地の上にカレーパンのタネを載せていくわけですね!とそれはわかるのですが、どうみても・・・いや、これがカレーパンなのです。そんなはずはない、と思いつつも、なんと言いますかその形状はまさしく「アレ」を彷彿させるのではないかと議論されているわけです。きっとこれは写真の撮り方の問題だと思いますよ!

いっそのことならば、それ風のパンとして販売すれば面白いかもしれませんが、調べたところ製造元さんはこちらのようです。

コメントにもやはりそれを匂わす指摘がされているようです。

株式会社トントンハウス
http://tontonhouse.com/index.php?QBlog-20131106-1 

―ネットの反応

・ これはアウトw
・ これは視覚的にキツい
・ こち亀かな?
・ こ…これが…カレーパンを作る工程だと
・ あかん
・ よりによってこの乗せ方ww 
・ これはどうみても
・ 個人的に検索してはいけないワードに「カレーパンを作る工程」が追加されました
・ あぁいうのはちょっとRTする気にならない
・ これは酷い
・ うーん、この
・ これはアレですね ダメですね
・ 誰のあれだよ
・ まさに「クソ」ワロタwww 
・ 思ってはいけないと思えば思うほどそう見えてまう

(秒刊ライター:Take)

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

だからどうした

秒刊名無しさんでー

作る過程とかどうでもいい。
美味しければ、それでいい

秒刊名無しさんでー

本当に食えないもん混入してないだけいい。
マックとかマックとか、マックとかマックとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。