マジかよ速すぎ!時速1200キロのエアーチューブ型乗り物「SpaceX社」が計画!理論上東京→大阪まで25分だぞ!


ros



日本ではいよいよリニア新幹線が実用化され2020年には乗れるようになります。夢の超特急と言われた新幹線を遥かに上回る時速500キロの世界はどんなものなのでしょうか。一度でいいから乗ってみたいものです。さてこちらはその速度をはるかに上回る時速1200キロの陸上乗り物でロスからサンフランシスコまで30分だそうです。



ros2



この計画はSpaceX社によるハイパーループポッドと呼ばれるもので、真空チューブの中を時速1200キロで爆進する夢の乗り物のようだ。現在、エンジニアリングチームは、ハーフスケールモデルをテストするということで、それらを設計するためのコンペ(コンテスト)を開くのだといいます。

SpaceX社CEOイーロン・マスク(43歳)は、取り急ぎ1.6キロのテストトラックを建設すると発表!実用化にはまだ程遠い距離だが、実験で既にこの技術が取り入れられるというのは非常に魅力的だ。

色々と物議をかもしていた、あの夢のハイパーループポッドが実現化するわけだ。

ー問題点


問題は技術的なことではない。まずこの高速移動に人間が酔わないかという健康的な問題と、閉鎖空間に閉じ込められるので、閉所恐怖症にならないかということだ。

その解決法として、内部にバーチャル映像を映しだすという。しかしそれですと外が見られない!せっかくの景色も台無しなので、今のところ旅行をじっくり楽しめる新幹線がいいですね。

ちなみに建設費がおいくら万円?ということですが、ザッと1兆円みておけばいいそうです。

高いと思うかもしれませんが、東海道新幹線は「3,800億円」かかったそうです。

今の価値にすると2兆円ぐらいですかね。

 

動画URL

https://youtu.be/2KNBo-lI4O8

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3125276/What-think-future-transport-look-like-SpaceX-reveals-contest-design-Hyperloop-pods.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

8 COMMENTS

秒刊名無し

アメリカだとこれこそテロの標的になりそうだけどなw

秒刊名無しさんでー

>問題は技術的なことではない。まずこの高速移動に人間が酔わないかという健康的な問題と、閉鎖空間に閉じ込められるので、閉所恐怖症にならないかということだ。
いやいや…技術的な問題ありありだろ…
たとえば筒どうすんだ?真空に耐えられて耐久性も確保してetc
なんの現実的な技術もないくせに自己顕示欲だけで言ってる戯言…

秒刊名無しさんでー

実用化なんて絶対無理。
せいぜい荷物運搬用とかなら大丈夫だけど

秒刊名無しさんでー

これ日本を初め様々な国が何十年も研究したけど実用化されなかったやつだよね
スペースXならその壁をぶち破れるの?

秒刊名無しさんでー

事故ったら、中途半端に苦痛を長時間味わいながら死ぬってんじゃなくて、確実に即死できそうだな…。。

秒刊名無しさんでー

※5
この日本の交通状況でモデルSのあんな速さなんて豚に真珠。持て余すだけだわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。