20秒で解けなきゃ小学生以下!?香港小学校入学試験があまりにも難しすぎると話題に。

1ねn

小学校の頃は何となく流れで入学し、そのままよく考えず6年間を過ごした記憶がありますが、それといって通うことに意義を感じておらず、今思うと非常にもったいない時間となってしまったなと感じます。もう少し勉強をしっかりやっておけばというのはいつでも思う後悔です。さてこちらの問題は海外サイトで話題となっている問題です。


17

この問題は香港小学校の入試試験だということですが、つまり車が止まっている場所は何番が入るのかというシンプルなものです。

16、06、68、88、?、98と並んでいるわけですが法則性はあるのかどうか、それとも何かの暗号なのかなかなか解釈に悩むところではあります。

最初は数字の中の丸の数が増えていくのか?とおもったが「88」の次はマルが5つという制約が難しくそれではない。

ちなみに小学生はこれを20秒で解いてしまうのだという。

ー答え

31

答えは画像を逆さにしてみると分かる。すると番号は86・?・88・89・90・91となるわけで、これで法則性が見つかるというわけだ。

なるほど、駐車してある場所の数字を逆から読んでしまった時点で既に誤っていたようです。今どきの小学生のレベルは高い。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3127520/Are-smarter-Hong-Kong-grader-Logic-puzzle-Chinese-primary-school-exam-stumps-adults-6-year-olds-crack-just-20-seconds.html

(秒刊ライター:たまちゃん)