マジか!笑顔の人は周囲から「信頼できる人」と認識されるらしい


29BFE7DF00000578-3130387-image-a-1_1434657744949

自分はあまり信頼されていないんじゃないかと疑り深くなる方は多いかと思いますが、かといって詐欺師のように言葉巧みな話術があるわけでもなく、何をすればいいのやらと考えたことはないだろうか。実は最近の研究結果では「信頼性」というものは「言葉」よりもなんと顔の表情によって判断されることがあきらかになりました。



35



人は相手を信頼性するかどうかの基準として顔の筋肉によって判断しているということです。具体的に言うと、怒っている人よりも笑顔の人を信頼する傾向にあるということです。それは人間が本能的に、顔の骨格や表情を読み取り「信頼できる人間だ」と脳内で処理するということだ。

我々の認識では相手を信頼する際に「言葉」や「資料」そして具体性・事実などを根拠として「真偽」を見極める

と考えているが実はそうではなく、表情でまず判断するという研究結果がでたそうだ。これは相手を信頼させる手っ取り早い方法として活用できそうだ。


46

今回はボランティアに「コイツは信頼できるかどうか」を何枚下の写真を見せて結果を調査したということです。(白か黒か)

また信頼性のほか、有能性(頭が良い)という印象も与えるそうです。

https://youtu.be/GCaolqrLwHU


46

ただこれを説明してくれている方が終始無表情なのが最も気になるところではありますが・・・。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3130387/Smile-Happy-people-appear-trustworthy-wider-face-make-competent.html

(ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。