1600円のとんかつってどれだけ旨いのか。衣がサックサクのとんかつを食べてみた。

執筆者:yukawanet_2

DSC_0374
路地裏にはいい店があるという噂を信じて、最近は小道を散策して普段だったら見過ごしてしまいそうなお店を探しています。チャレンジ入店してみて外れたー!と思うことも多々ありますが、今回は筆者が安くておいしい!と思ったお店を紹介します。JR浜松駅より少し西に行った高架下近くにある「とんかつ やなせ」の試食レビューです。

DSC_0377

店内は昔ながらの作りで落ち着いた感じで、美味しそうな脂の匂いが店内に充満しております。
本棚やカウンターの荷物置きの所にも本がずらっと並んでおり、昼休みのサラリーマンにはたまらない状態です。

オーダーはロース松(1,630円)。
まずはゴマが来るので好みの状態になるまですりおろしてお肉を待ちます。
DSC_0371

付けあわせに御新香と味噌汁が付いてこの値段ならかなり満足です。
とんかつのお供と言ったら千切りキャベツですが、ここはなぜかざく切りキャベツ。そしてまたまたなぜか上に赤い福神漬けが乗っかってます。
DSC_0373

松ロースの肉は程よい厚さ。
まずは肉の味を堪能したくて、テーブル上に置いてある塩だけで食べてみました。
衣がさくさく!口に入れた途端、というよりも箸で持った途端に「これおいしいやつだ!」とわかる衣です。
揚げ方も良い具合で柔らかくてとってもジューシー。

では次に、ソースに付けて食べてみます。
DSC_0375

スパイスが効きすぎているものではなく甘めでしっとりしたソースでした。待ちながら擦った胡麻がいい香りを演出してくれています。
でも、肉がとてもジューシーたったのと、サクサクの衣を堪能したくてほとんどの肉は何も付けずor塩を少し付けて食べてしまいました。

平日の昼間はランチメニューがあり、1,000円でとんかつ定食が食べられるようです。お小遣い制のお父さんに、美味しくて安いとんかつが食べられる良心的な値段設定だと感じました。

メニューに銘柄豚というのもあるので、次は是非食べてみたいです。

(秒刊ライター:マギー)

執筆 秒刊サンデー:yukawanet_2

2 Comments

秒刊名無しさんでー

え?すり鉢の中にソース入れるのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。