炎吐きそう!ベトナムの珍味「ドラゴン鶏」のヴィジュアルが反則過ぎると話題に

tori

世界には様々な珍味があり、トリュフやフォアグラ・キャビアなどは有名です。しかし珍味とはいうものの、それが必ずしも「うまい」などということはないわけで、とりあえず「食べた」という実績を残すためのものであったりもするわけで「食」の奥深さと奇妙さを実感させられる事となるわけです。ということで今回の珍味は見た目も物凄いビジュアルなのです。


sa

こちらがベトナムで生息する非常に貴重価値の高い「ドン・タオ鶏(ドラゴン鶏)」である。見よ!この驚異的に発達した脚。まるでドラゴンの爪のようである。しかしそれは闘争本能丸出しにした争いのために使うのでなく、食のため、つまり「珍味」として重宝されるために発達した脚なのである。むろん、突然変異などによる異常ではない。そういう品種なのである。

主に富裕層などで楽しまれる料理として使われ、価格はなんと驚く事なかれ1,600ポンド!日本円にすると30万円ほどの価格となる。

また一般的な鶏より飼育が難しく、かつ卵もあまり産まないのだというまさに希少価値の高い品種なのだ。これがいつ我々が味わうことができるのかは分からないが、とりあえずドラゴン鶏、旨いのかどうかを知りたいですね。

動画URL
https://youtu.be/NrTU3eJaq4A

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3134435/The-dragon-chickens-Vietnam-Bizarre-birds-thighs-Beyonce-run-money-rare-delicacy.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

こんなの喰わなくても生きていける

秒刊名無し

「ドラゴン」ってより「コカトリス」って名前のほうがしっくりくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。