時は来た。トヨタがホバーボードを開発?ドローンより騒動になりそう

lexsus

バック・トゥ・ザ・フューチャーの技術が着々と実現化し、自動的に閉まる靴紐やホログラムの技術は今や珍しいものではなくなりました。そしてついにあの技術が実現化する!のかもしれません。そうですホバーボードです。これは自らの力で地面を浮上し乗って遊ぶことができる未来のスケートボードです。確かにドローンが最近では当たり前のように取り入れられる中、別に不思議なことではないのかもしれません。 


lexsu2

こちらはトヨタの高級車ブランド、ご存知レクサスが映画バック・トゥ・ザ・フューチャー2の世界観を広告戦略に取り入れたもので、ホバーボードの映像をサイト上で公開。ついにトヨタが今まで当たり前のように存在していた「タイヤ」を捨てる時が来た!という印象をあたえ、「斬新なアイディアを取り入れている」トヨタのイメージ戦略動画のようだ。

残念ながらプロモーションの一貫なので、このまま即座に空飛ぶ車。。。というわけにはいかないようですが、このようなヴィジョンがるということは期待したい。

実現させるにはリニアのような超電導技術が必要となり、大変高額になりそうではありますが、レクサスブランドでなくていいのでお値打ち価格で出してほしいものですね。

それ以前に、コイツが勝手に動き出し勝手に寺に侵入しマスコミが大騒ぎしなければいいですが。

https://youtu.be/7zTCgMPZRuo

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3137701/Is-hoverboard-finally-Slide-concept-levitates-using-electromagnets-liquid-nitrogen.html
(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。