リアル「ここは何処わたしは誰?」の人Facebookで情報収集!

sam

2015年2月、カリフォルニアのカールスバッドという街で50代とみられる一人の女性が消防隊員によって保護された。彼女は記憶喪失に陥っており、しかも発見当時身元を示す持ち物を所有していなかったため、素性が一切分からない。豪州訛りの英語を話すことからオーストラリア人とみられているが、何故自分がアメリカの路上を歩いていたのかさえ覚えていないという。
女性は自分の素性を知るために、Facebookのアカウントを開設してインターネットで情報を求めることにした。


hospital

女性は「サム」という仮名で生活している。サムさんは推定年齢50代の白人女性で、身長はおよそ1.7メートル。右利きで瞳の色はブラウン。視力は低いが、英語とフランス語を話せる。

サムさんが病院で診察を受けた際、記憶喪失とともに重度の子宮ガンを患っていることも判明した。医師によれば、彼女が記憶を失ったのはその悪腫瘍の影響だろうとのことである。

卵巣摘出手術によってサムさんのガンは取り除かれたが、術後の経過はあまり良くない。サムさんはマスコミの取材に対し、「まるで頭の中に濃い霧がかかっているみたいです。自分が何者なのか分からないまま死ぬことが一番怖い。」とコメントしている。

サムさんがかろうじて思い出せるのは、オーストラリア西部のパースやハワイなどの海岸で泳いでいる断片的な映像のみ。警察も全力でサムさんの身元を調査しているが、発見から約4か月経過した現在、いまだに有力な情報は無いという。

―海外の反応

・自分が誰なのかすら分からないなんてむごい話だよ。関係者が現れるといいね。
・これだけ騒ぎになってるのに、なんで誰も名乗り出ないんだ?
・指紋から身元を割り出せないかな。
・彼女は財布も持ってなかったのか?
・記憶喪失になる前に子宮ガンのことは診断されていたはずだ。何故その時点で摘出しなかったのか、不思議な話だな。
・記憶が無いのにFacebookのことは知ってたのか?
・病院の関係者がアドバイスしてくれたらしいよ。
・サムさん、きっとあなたの家族はもうすぐ見つかりますよ。気持ちを強く持ち続けてください!
・「いいね」が少ないぞ!みんなもっとこのニュースを共有しろよ!
・俺もこのニュースを拡散するよ。少しでも関係者が見つかる可能性を広げたいからね。

掲載元
http://www.reddit.com/3bpvka/

(ライター:sha-la-ku)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。