おもちゃかよ!死んだアライグマの葬式が路上で執り行われる

CJhQYnZUMAAMGS1

SNSを通じて、ネットに拡散して社会現象となるケースは後を絶たず、誤発注したおにぎりも、SNSで呼びかけることによりたちまちシェアされ、買い物客が殺到するというケースもありました。つまり客というものは「おいしさ」よりも物珍しさや口コミで商品を購入するというケースが多いようです。美味しさを追求している方々には残念なのかもしれませんね。さてこちらはモノではなく動物です。

どうやら路上で息絶えてしまったアライグマ。理由はよくわからないが、車にはねられたのかそれとも街に出てきて食べ物をあさったが、見つからず餓死したのかもしれません。(太ってますが)

ということで誰かがアライグマを弔うためか、ろうそくや写真(生前?)を置いて供養したようで、次々と人が花を手向けたそう。

さらに「ノームケリー」がツイッター上でハッシュタグでつぶやき拡散させたところ、多くのツイートが寄せられているが、片付けに来る人はいないようだ。

しまいには・・・

おもちゃにされてしまっているようだ。しかもこの死んだアライグマのアカウントということで、なんとも言えないシュールな展開となっております。

日本ならば速攻「虐待だ」「不謹慎だ」などといわれそうですが、文化が違うのでしょうか。

掲載元

http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/dead-raccoon-street-gets-bizarre-6038811

(秒刊ライター:たまちゃん) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。