マジ恐怖!今度はさばいた魚が突如動く「活きの良い」映像が話題に

sakana

以前、中国で切った肉が突如ぴくぴくと動き出すという衝撃的な映像が話題となりました。あの映像はフェイクではないのかという議論もありましたが、切りたての肉は筋肉がまだ生きており肉本来の「活きの良さ」の証なのであるという専門家もいるようだ。まあとにかく食べ物が動くというのはあまり嬉しいものではありませんね。今回は魚です。


dwdw

動いた魚は頭部を完全に分離され、しかもさばいてある常態なので通常のような「活造り」のような、かろうじて動けるような常態ではない。完全に生命を失っているはず、しかしこの状態でも魚が突如動き出すというのだ。動き出すというのは語弊がある、うごくというよりも「ジャンプ」するほどである。魚本来のあの海の中の動きが、死んだにも関わらず、あたかも生きているかのように動くのだ。

やはりこの状態でも動くのはよくあることで、死んでも筋肉がまだ活きの良い状態なのでたとえ頭部を切り離されても動くとのこと。

しかしジャンプするまで動くってのは衝撃的ですね。

動画
https://youtu.be/sHFOFfZKWxE

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3162009/Woman-gets-fright-life-scaling-dead-decapitated-fish-starts-MOVING-hands.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

最近の秒SUNは肝心の画像が削除ばっかだな。
記事の価値がぐっと下がる。記事も削除しちまえ。

秒刊名無しさんでー

魚屋だがよくある事だ!生簀から出したカンパチは特によく暴れるわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。