戦争行けるのか?つるのさん「賛成意見も聞きたい」とツイートし批判殺到

17

安保法案が衆議院を与党の想定通り通過いたしまして、今後参議院の判断待ちとなりますが、このままでいけば今国会成立が現実味を帯びてきました。これで「戦争が出来る国となる」と判断するのか、それとも「国を守ることが出来る」と判断するのかは今後どうなるかにもよるが、タレントの「つるの剛士」さんが「賛成の意見もききたい」とツイートし少々炎上しております。

つるのさんは、昨日の安保法案可決に関して自分の主張をツイート。内容としては「賛成の意見も聞いてみたい」ということだが、どうも「賛成派」としてとらえられてしまい「戦争をしたいのか」「自分が戦えるのか?」などというツッコミを受けてしまう。

もちろんツイッターでは自由な意見を述べてよいが、反面著名人であればあるほど、多くのユーザの目に触れ、結果批判を浴びてしまう恐れもある。

これを機に、日本が他の国と闘う以前に、国内で大きな戦いが起きなければよいが。

ーネットの反応

・ 元特攻隊員の方の意見を聴かれてないのですか? 
・ むしろ、つるのさんの方が「賛成違憲ありき」で物を言っていませんか? 
・ 家庭を支えている親に、文句言ってる反抗期の子供みたいなもんだ。
・ 平和ボケって「感情だけで選択する状態」だと思います。
・ 自分の子や兄弟や親が戦争に行くかもしれないという実感がないのですか? 
・ つるのちゃん、いいこと言うね。さすが横須賀人、バランス感覚いいよ。となりの横浜市民より
・ つるのさんは、日本国憲法知ってますか?
・ つるのさん、民主主義の本質は、様々な意見の人たちがお互い歩み寄る作業が必要なのです
・ つるちゃんの言うとおりです。私は、戦争はいけないと思いますが、日本を守るためには、国民が国を守らないといけないと思います。
・ 民主党政権時代の強行採決回数は無視?
・ 私も周りの大切な人守ります。
・ 大切な人守りたいのに、なんで賛成できるの?
・ 命の危険が高まるという事を考えれば志願者も減り、辞めていく人も増えます。
・ 沖縄の現実を知ってますか?中国が狙ってますよね
・ あなたは、つるの剛士さんですか? 

 (秒刊ライター:Take)