本州に急旋回!台風12号、近畿から東海地方を直撃の恐れ

cp0115
日本に影響を及ぼすという恐れのある台風12号ですが、一旦熱帯低気圧に格下げされましたが再度台風となり現在、985hpaほどの勢力となっております。今後勢力を保ったまま日本に接近及び上陸するものと思われますが、恐らく近畿から東海にかけて上陸する恐れが出てきました。26日以降は要警戒ということとなります。


11

気象庁の予報によりますと現在の気圧は980hpa で中心付近の最大風速は30メートルとなっております。場所は日本野南会場となっておりますが24日にはわずかに勢力が衰えます。このまま勢力を維持したまま日本に接近するとなると、大きな影響を及ぼしますが

アメリカ海軍の予報によりますと近畿から東海にかけて上陸するということとなっております。台風11号も同じような予報で当たっていたので今回もそのようなコースとなる可能性は高い。

ただし、日本接近に伴い勢力が衰え再度熱帯低気圧となる可能性もゼロではない。いずれにせよ警戒は必要だ。

JTWC
http://www.usno.navy.mil/JTWC/

気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1512.html

(秒刊ライター:Take)
 

4 COMMENTS

秒刊名無し

温帯低気圧になったってニュース見てないのかな

秒刊名無しさんでー

その後復活したんですよ

秒刊名無しさんでー

11号の影響で大きな被害が出たのに、安倍は支持率急落の方にしか興味がないみたいだね

秒刊名無し

香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。