気まぐれ台風12号、日本本土を絶妙にかわし日本海を縦断

cp0115
ハリケーンから熱帯低気圧に変わり、台風に1回昇格したものの勢力を落とし、熱帯低気圧となり再び台風となった「台風12号」の動きがあまりにも妙過ぎる。以前まで日本に接近し最悪上陸すると伝えてきたが、最新の情報によると上陸はせず、なんと日本海を縦断するというコース。進路がこれほどまで変わるのは異例だ。


cp0115
さてこの台風ですが最近までは、日本を直撃するものと思われれておりました。ただし、気象庁の予報ではあくまで日本に接近するという情況で止まっていたのですが、最近ようやく九州付近を通過するものと思われる進路を公開しております。

ただしあまりにも変更が多く、判断がつきにくいのがこの台風の特徴です。

現時点では九州の西を通過する予定ですが、あくまで予報なので何とも言えず、アメリカ海軍の予報に関してはなんと、日本本土と、中国大陸をうまく避け、日本海を縦断するという非常にレアなケース。
cp0115
とはいえ今後も変わっていくはずなのでしばらくは台風予報にしっかり耳を傾けていきたい。

アメリカ海軍
http://www.usno.navy.mil/JTWC/

気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

(秒刊ライター:Take)

6 COMMENTS

秒刊名無し

これはフロントドアですわ。

秒刊名無しさんでー

そのまま【アジアの盲腸】半島で長期滞在していただいても結構ですよ。

秒刊名無し

信用しません。何度裏切られたんだ。

秒刊名無しさんでー

中国船沈めにきたんじゃね?

秒刊名無し

ライターのヒトは知らないのかもしれないけど、このコースは日本海側の地域にとって非常に危険なコース。
上陸しないから勢力も衰えず、しかも風向きの関係から被害が大きくなりがち。
無責任な記事は書かないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。