600年間現代文明から孤立したアマゾンの謎の部族に接触したと話題に

部族

地球上にはまだまだ未知なる生物がたくさん存在しております。名前の無いものやそもそも存在すら確認できていない謎の生物(UMA)。それらは本当に居るのかいないのか議論されており、その議論自体に面白みがあるわけで、結局見つからないことが多いのです。さて、こちらは最近発見された謎の部族です。


dsds

この部族は少なくとも600年間、ペルーのジャングルに住んでいるのだといいます。600年のジャングル生活であるため、ネットやテレビはおろか「機械」といった現代の文明は一切接触しておらず、独自の槍や弓矢などで生活しているのです。また基本的に洋服はきておらず装飾品をまとっております。

そしてこのたび「Mashco Piro」さんが彼らに接触したということでそのVTRなどが残されておりますが、本当に文明とは無縁ではあるが、Mashco Piroさんとはうまく意思疎通ができているようです。言葉は通じませんが、何かしらアクションで通じるのでしょうか。

しかし、それにしても地球上にはまだまだ未知なる部族が居るのでしょうけど、なぜ我々は文明を持つことが出来て、彼らは文明を持たないのでしょうか。その堺は一体何だったのでしょうか。

部族

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3171114/Amazing-never-seen-pictures-uncontacted-Amazon-tribe-Revealing-secrets-nomads-killed-two-Peruvian-villagers-arrows-heart-clashes-encroaching-civilisation.html

(秒刊ライター:たまちゃん) 

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。