バイトテロ!マックの厨房で汚い油を舐める映像を公開!

2

一時期バイトテロやバカッターが日本でもおおわらわとなりましたが、現在では沈静化してきております。沈静化というよりも、社会からそのような現象が飽きられてきて居るといったほうが良いのかもしれません。実際には水面下であるが、企業側もそれらをうまくコントロールすることができるようになった。ある意味企業努力が実ってきているのです。


さて今回話題となっているバイトテロは、マクドナルドでの厨房の様子。フライヤーと呼ばれる揚げ物を調理する機会があるのですが、そこから流れ出る不要な油(グリース)を舐めることができるかどうかという非常にバカバカしい動画。

もしこれを舐めることができれば3.2ポンド(620円ぐらい)をあげるというのです。たった620円でそんな汚い油を舐めることができるものかということですが、そこは若者、やってしまいます。

ちなみにこのグリースですが、非常にクセのある臭がして、貯まるとバキュームカーが発する強烈な下水臭がしますので、あからさまに「悪い汚物」であることが想像できます。

決して真似しないでください。(したくもないが)

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/mcdonalds-workers-grease-lick-challenge-6125289
 (秒刊ライター:たまちゃん) 

2 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

機械な
機会って日本語もままならね-馬鹿かよ

秒刊名無しさんでー

フライヤーじゃなくて肉を焼く機械

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。