iPhone凄すぎ!上空3000メートルから落としても無傷で発見!そうiPhoneならね。

456

iPhoneを落として画面に傷を負っている方は何度も見ておりますが、やはり衝撃に弱いのかもしれませんね。落とす角度やスピードによっても違うのでしょうけど、ガラスにヒビが入った際の落胆ぶりは耐え難いものがあります。ところがこちらの男性のように上空2万7千メートルから落下させても無傷ということもあるようです。


797

情報元によると、テキサス州の実業家が自家用飛行機で上空9300フィート(約3000メートル)飛行中iPhoneを誤って落としたのだという。

その後「iPhoneを探す」機能で自分のiPhoneを探したところなんと発見することが出来たのだという。場所は牧場で何故かロバがいたのだということだ。

おどろくことにiPhoneはまだ動作しており、写真で見る限りは無傷。机の上から落としてもヒビがはいるほどだというのに、上空から落としても無傷というのは奇跡に近い。ロバに当たってクッションになったのだろうか。

この実業家は記念にロバの写真をとっている。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3180426/Texas-businessman-finds-cellphone-fell-plane.html

(秒刊ライター:たまちゃん)

3 COMMENTS

秒刊名無しさんでー

その高さからロバに当てたら大怪我すると思うけど

秒刊名無しさんでー

iPhoneは裏向きに落としたらマジで頑丈。表向きに落としたら絶望

秒刊名無しさんでー

( ´_ゝ`)フーンそれがなんなん?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。