7割が知らない!原爆投下日と終戦記念日を簡単に覚えられる方程式が話題に

sa
原爆投下日(広島・長崎)をごぞんじでしょうか?筆者は先ほど知りました。おそらく来年にはまた忘れてしまうでしょう。日本人として恥ずかしい限りですが、このような経緯で歴史はますます風化されていくとなると寂しい物がありますが、今回この原爆投下日・及び終戦記念日を簡単に覚えられる方法があるということでご覧頂きたい。



ー7割の人は原爆投下日を知らない

NHKの報道によりますと、広島に原爆が投下された日を知っている人は全国で30%、長崎は全国で26%ということで、およそ7割は原爆投下日を知らないということです。そんなものかと思うのかもしれませんが、終戦記念日8月15日と混同してしまいがちですのでいささか覚えにくい。

ということで今回覚えやすい方程式があるのご紹介。
方程式と言ってもただ足しただけですのでご安心を

8月6日:広島原爆投下日
8月9日:長崎原爆投下日
8月15日:終戦記念日
6+9=15

足しただけではござますが、6と9を覚えておけば必然的に15が算出されるという計算方法は覚えやすいですね。これで少しでも歴史の認知度が上がって3割から4割ぐらいになればよいですね。

情報元
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150803/k10010176121000.html 

(秒刊ライター:Take)